【Deeptech関連領域】シリコンバレー発スタートアップ支援のアクセラレータプログラム担当のインターン募集 - ATLAS(アトラス)〜未来をつくるリーダーへの就活キャリアサイト〜
  • Plug and Play Japan株式会社

【Deeptech関連領域】シリコンバレー発スタートアップ支援のアクセラレータプログラム担当のインターン募集

  • #東京23区
  • #京都
  • #コンサルティング・金融
  • #VC・起業支援
  • #マーケティング・企画
  • #英語力が身に付く・生かせる
  • #交通費支給
  • #服装・髪型自由
  • #就活後、内定者にもおすすめ

【業務内容】
<アクセラレータープログラム・企業パートナー支援>
・アクセラレーションプログラムの企画・設計・運営サポート
・スタートアップとのコミュニケーション・協業案件の進捗管理
・スタートアップの事業成長を対象としたワークショップ、ウェビナー等のイベントの運営サポート
・オンライン・オフラインイベントオペレーション

<その他>
・インターネット・書籍・インタビュー等を通じて検証およびリサーチ
・その他 ad-hocのプロジェクトサポート

募集要項

職種 マーケティング・企画
実施期間 半年以上(より長期勤務も歓迎)
勤務条件 勤務時間:週30時間以上勤務できる方が望ましい(応相談)
休日:土日祝日
応募条件 [ 必須条件 ]
・長期(半年以上)の勤務が可能な方(より長期の勤務も歓迎)
・渋谷オフィスまたは京都オフィスへの通勤が可能な方(ハイブリッドでの勤務形態ですが、オフィスへの通勤が可能な方にお願いできればと思います)
・日本語:ネイティブレベル
・英語:ビジネスレベル以上

[ 歓迎するスキル/思考 ]
・スタートアップへの強い興味関心
・スタートアップ、事業会社でのインターンのご経験
・イベント企画や運営のご経験
・高いコミュニケーション能力
求める人物像 【求める人物像】
・イノベーション・エコシステムへの興味、社会にインパクトを与える新たな仕掛けづくりにチャレンジしたい方
・変化に柔軟に対応でき、常により良い方法やアプローチを追求できる方
・コミュニケーション能力が高く、人との対話が得意な方
場所 出社とリモートのハイブリッド
出社時は以下で勤務となります。
本社:東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
京都オフィス:京都府京都市下京区二帖半敷町647
アクセス JR渋谷駅 徒歩5分
阪急烏丸駅/地下鉄四条駅 徒歩3分
選考プロセス 書類選考後に面接を1,2回実施

待遇

給与 給与:1,500円/h(社会人MBA生)、1,150円/h(大学院生・大学生)
交通費 実費支給

企業情報

企業名 Plug and Play Japan株式会社
業界 コンサルティング・金融, VC・起業支援
会社概要 Plug and Play Japanは、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルです。
シリコンバレー発のイノベーションプラットフォームとして、現在では40社以上におよぶ各業界を牽引する企業・団体がパートナーとして参画しています。当社はグローバルネットワークを活かした「大手企業のイノベーション支援」「業界横断型アクセラレータープログラム」「スタートアップ投資」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持つスタートアップと大手企業との共創を支援しています。

Plug and Play Japan HP:http://japan.plugandplaytechcenter.com/
代表者 Phillip Vincent
従業員数 約60名
設立年月 2017年
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
アクセス 東京本社:JR渋谷駅から徒歩5分
公式HP https://japan.plugandplaytechcenter.com/

インターン卒業生の声

  • 神戸大学3年 インターン在籍1年以上 Energy Vertical 所属

    Q1. Plug and Play Japanでインターンをやろうと思ったきっかけは?

    私がPlug and Play Japanでインターンをやろうと思ったきっかけは、私が将来事業開発に携わりたいと考えており、新しいビジネスモデルやテクノロジーと関わることのできる企業での経験は自分のビジネス創出に非常に役に立つのではないかと考えたためです。Plug and Play Japanは国内外スタートアップ企業と日系大手企業の協業支援サービスを提供しており、インターン生は業務を通してスタートアップ企業と大手企業が協業を行い価値創出しようとする瞬間に立ち会うことができます。

    Q2. Plug and Play Japanのインターンを通して学べることは?

    Plug and Play Japanのインターンを通して、スタートアップ企業のビジネスモデルや最新技術のビジネスへの発展方法を学ぶことが可能です。私はPlug and Play JapanのEnergy部門に所属し、エネルギーを扱う日系大手企業の要件に沿ってスタートアップ企業のリサーチや選定を行っています。業務を通してAIや衛星データなど最先端技術を扱うスタートアップを詳しく調べていくことで、スタートアップ企業のビジネスモデルや最新技術のビジネスへの発展方法を深く理解することが可能です。

    Q3. Plug and Play Japanの社風や社員の雰囲気は?

    全力で仕事をして、休む時は全力で休む、というような切り替えの良さがあります。社員の方々は多国籍でバックグラウンドも多様なので、一緒に働く中で自分のなかった視点をいただけたり、自身のキャリアの壁打ちをしたりなど様々な刺激を貰うことができます。また社員の方々はインターン関係なく常に協力的で、新しいことに挑戦する機会やその挑戦に対するフィードバックを提供していただけるので、非常に充実したインターンを行うことができます。

    Q4. Plug and Play Japanでのインターン経験は、将来のキャリアにどのような影響がありそう?

    Plug and Play Japanインターンシップでは、業務を通じてスタートアップ企業と大手企業の協業最前線を学ぶことができ、将来起業家やVC、商社へ行きたい方やスタートアップに関わるお仕事をしたい方に非常におすすめです。弊社のインターンシップでは、スタートアップの最新技術とビジネスへの応用方法に加えて、ビジネスにおける協業パートナーシップやネットワークの構築方法など普通のインターンシップでは学べない事柄が学ぶことができます。

    Q5. Plug and Play Japanのこんなところがおもしろい!

    Plug and Play Japanのおもしろい点は、世界各地のスタートアップ企業と繋がりがあることです。Plug and Playは、シリコンバレーを本社として世界中にオフィスを持ち、各国のスタートアップ企業とのネットワークを有しています。このグローバルな環境で、多様なビジネスモデルや技術に触れ、世界的な視野を身につけることができます。

  • 同志社大学3年 インターン在籍1年 Marketing Team所属

    Q1. Plug and Play Japanでインターンをやろうと思ったきっかけは?

    私がPlug and Play Japanのインターンにチャレンジしたきっかけは、グローバルなスタートアップのアイデアやビジネスモデルを知ることができる環境で、自身の成長を促進できると考えたからです。Plug and Play Japanは、世界最大のアクセラレーター/VCの1つであり、多様な業界と連携しており、日々新しいイノベーションに出会う機会が豊富です。グローバルな視野を広げ、多様なアイデアを生み出すための洞察力やスキルを身に付けることができます。

    Q2. Plug and Play Japanのインターンを通して学べることは?

    Plug and Play Japanでのインターンシップを経験する中で、スタートアップやVCに関する知識を習得すると同時に、主体的にスピード感をもってタスクを遂行する能力を身に付けました。私はマーケティングインターンとして、Social MarketingやContent Marketingの業務に従事し、Verticalの垣根を超えて、主にSNSプラットフォーム上での発信やコンテンツ制作に取り組んでいます。これらの業務を通じて、自らが興味を持つ分野の再発見につながると同時に、スタートアップやVCについての理解を深めることができました。また、組織のアジリティが高いことから、円滑に業務を進めるために必要な行動を自らが積極的に行うことで、自信を得ることができました。

    Q3. Plug and Play Japanの社風や社員の雰囲気は?

    「Work hard, play hard」という言葉が似合う、活気あふれる雰囲気の中で、Plug and Play Japanのインターンシップに参加しています。インターナショナルな社員の方々が多く、様々なバックグラウンドを持った方たちと働くことで、多様性のある視点に触れ、日々新たな発見を得ることができます。皆さんとてもフレンドリーで、問題に対するアプローチ方法や思考プロセスに関しても、親身にアドバイスをくださるため、自己成長につながる貴重な経験ができます。また、職種や立場に関わらず、アイデアや意見を尊重し、自分自身のスキルアップや新たなチャレンジに挑戦できる機会を提供してくださることで、自身のポテンシャルを最大限に引き出してくれます。

    Q4. Plug and Play Japanでのインターン経験は、将来のキャリアにどのような影響がありそう?

    Plug and Play Japanのインターンシップは、自己成長を追求するハングリー精神を持った方に非常に価値ある経験です。日々の業務をチームの一員としてこなし、自分のアイデアを相談しながら反映させることができるため、成果が目に見える経験を得ることができます。スタートアップやVCに興味がある方は、スタートアップと大企業(自治体)との協業、最新のテックトレンド、ビジネスのノウハウを第一線で学ぶことができるためおすすめです。このような経験は今後のキャリアに大きなベネフィットになるでしょう。

    Q5. Plug and Play Japanのこんなところがおもしろい!

    スタートアップの新しいプロダクトやサービスに触れることで、業界の最新動向を把握し、先進的な知識を身につけることができます。また、一般的にまだ知られていないプロダクトやサービスに出会ったときには、まるで秘密の宝物を見つけたようなわくわく感があり、その魅力を多くの人々に知っていただきたいという思いが高まります。その思いが仕事への意欲となり、より一層成果を上げたいという糧となっているのはPlug and Play Japanだからこそだと思います。

  • 慶應義塾大学4年 インターン在籍8ヶ月 Marketing Team所属

    Q1. Plug and Play Japanでインターンをやろうと思ったきっかけは?

    Plug and Play Japanでのインターンに挑戦した背景にアクセラ・VC事業について理解を深めたいという思いがあった点があります。大学では主に安全保障・国際関係学を中心に学んでいるためVCやスタートアップ業界はもちろんのこと、アクセラレーター事業のことを知り得る機会がありませんでした。急成長を遂げる日本のスタートアップ業界を良く理解したいという好奇心に動かされ、同業界の活性化に貢献するPlug and Playでの実務的なインターンを経験しようと志しました。やはり、特定のインダストリーへの解を深めるためには、卓上での勉強ではなく、その領域に携わる事業を展開している会社での実践的な経験が何より最適だという考えにたどり着いた形になります。

    Q2. Plug and Play Japanのインターンを通して学べることは?

    Plug and Play Japanでのインターンを通じて現在拡大の一途をたどる国内スタートアップエコシステムの現状と、どのようなアクターが同エコシステムの形成に携わっているかを学ぶことができました。実際、インターン業務を通じて多種多様なフィールドでオープンイノベーションを推進しているスタートアップを知り得ただけではなく、スタートアップとの協業を実施している大手企業、エコシステムの形成を制度・事業面から後押しするガバメントアクターの存在とその役割についても理解を深めることができたのは大きな収穫でした。また、マーケティングインターンとして記事執筆、スタートアップのリサーチ、英語資料の翻訳などの業務を担当しているため、実務経験を通じたスタートアップエコシステムの理解促進が可能でした。

    Q3. Plug and Play Japanの社風や社員の雰囲気は?

    シリコンバレーを拠点とする外資系VC・アクセラレーター事業であるため、インターナショナルかつ多文化的な社風となります!社員の方々はコンサル、メーカー、総合商社、銀行、IT企業など多種多様なフィールドの第一線で活躍してきた精鋭ばかりですので非常にエキサイティングかつ学びの多いオフィスでインターンができます。一方、全員気さくで優しい社員の方であるため、学生である自分に対しても対等に接してくれるとともに、タスクへの的確なフィードバックをいただけます。チャレンジングなタスクに挑戦しつつ、様々なビジネススキルを吸収することができる職場であるということは間違いないです。

    Q4. Plug and Play Japanでのインターン経験は、将来のキャリアにどのような影響がありそう?

    Plug and Play Japanでのインターンは就活を控える学生はもちろんのこと、スタートアップ・ベンチャー企業を志望したい方や、将来起業を志すアンビシャスな方に是非挑戦していただきたいです。インターンで得られるスタートアップエコシステムの知識、実務力、チャレンジ精神は今後社会で活躍するどの学生の方々にアドバンテージとなることでしょう。また、スタートアップと大手企業の協業を後押しする事業に関わる過程で培うことができる多角的な視点とフレキシブルなマインドセットは、どのインダストリーにも通ずる「強み」となります。チャレンジングかつ、充実した実務経験をしたいとなると、Plug and Play Japanでのインターンが非常におすすめです。

    Q5. Plug and Play Japanのこんなところがおもしろい!

    インターンを通じて実践的な業務を社員の方々と一緒に担うことができるという点は他社でのインターンとの違いであり、自分の業務にやりがいを持てる重要な要素となります。また、英語での記事執筆や翻訳業務、海外スタートアップの情報収集や共同でのプロジェクト進行を行うため、自分の英語能力を活かせることができるという点もPlug and Play Japanの醍醐味ではないでしょうか。